スースー茶 鼻炎 口コミ

スースー茶の鼻炎とは

スースー茶で鼻炎治るよ

 

スースー茶で鼻炎治るよ

私が、スースー茶に興味を持ち始めたのは、5年くらい前になりますが、ある夜に突然鼻が詰まりだしたのです。

 

今までは、勿論鼻づまりなんか経験したことも無かったのですが、それも右の鼻だけが、それも夜に寝ると決まって詰まり,苦しくて口呼吸をしてしまうのでしょうか、目が覚めると口の中がカラカラになっているのです。

 

目が覚めるのが朝なら普通で、別に問題があるわけではありませんが、真夜中に、別にトイレに行きたい訳ではありませんが、口の中が、それも喉の奥までカラカラに乾くので、息苦しくなり起こされるのです。

スースー茶で鼻炎にイビキ治るよ

これは困ったなーと思い、市販の点鼻薬を購入し、それを使うことにしました。

 

この点鼻薬の効き目ったら凄いですね。
鼻の穴に向かって、シュッーシュッーと吹きかけると、たちまちにして鼻の通りが良くなり、快適になり、嬉しくなりました。

 

それからというもの、昼間でも、鼻風邪を引いたときでも、いつでも何処でも鼻が詰まれば、点鼻薬をシュッーと一吹きすれば、鼻がスースーと通り、晴れやかな気分になれて、もー最高でした。

 

この時はまだこの薬の恐ろしさを知ることが出来ずに、毎日鼻が詰まれば、シュッーと吹きかけ,スースーと満足の気分最高でした。
ある日、旅行に出かけた時のことです。
あれは、北海道旅行に行ったときのことでした。

 

ホテルに着いたときに鼻が詰まりだしたので、点鼻薬をシュッーと吹きかけたくなり、ポケットを探しますが、見当たりません。
トランク、バッグを探すのですが、見当たりません。

 

忘れてきたのです.家に。

 

毎日肌身離さず持っていた点鼻薬を忘れてきたのです。
旅行に行くことで有頂天になって、ホテルに着くまで気がつきませんでした。

 

カバンやトランクを探しても見つからないときのあの恐怖たら有りませんでした。

 

もうーパニック寸前です。

 

麻薬の切れた、麻薬中毒患者と一緒で、点鼻薬依存症になっていたようです。

スースー茶で鼻炎にイビキ治るよ

怖かったですね。
点鼻薬が手元にないあの恐怖。

 

鼻が詰まって死ぬんじゃないかと、パニックになりました。
確かに、鼻が詰まってきて、呼吸が苦しくなってきましたね。

 

 

これって完全に依存症です。

 

慌てて、ホテルの近くの薬局を探しに出かけたのですが、息も絶え絶えの恐怖と闘いながらの薬局探しです。

 

不幸中の幸いにも、タクシーで行くような距離でもなく、割と近い所に薬局があったので、そこに飛び込みましたが、果たして点鼻薬はと言えば、1種類だけおいてありました。

 

普段、私が使っている製薬会社のものではありませんが、贅沢言っていられる身分じゃありません。

 

点鼻薬があって良かった。薬があって良かった。
あの時の安堵感は忘れられませんね。

 

これだけ、点鼻薬の中毒、依存症になっていれば最悪、パニック障害を起こすかも知れません。
もし、そこに薬局がなければ、薬局があっても北海道の片田舎のことですから、薬局に点鼻薬がおいてなければと思うと、ぞーっとしましたね。

 

そのことに懲りて、旅行から帰り、直ぐに耳鼻咽喉科の門を叩いたことは、言うに及びません。

 

そこの耳鼻咽喉科で、点鼻薬の依存症を治してもらいました。

 

このことから、安易に市販の薬で鼻づまりを解消するのは危険極まりないと実感しました。

 

 

やっぱり、鼻詰まりは自然治癒を目指すか、食事か飲み物で自然の食品で鼻詰まりを治せるものは無いかと、探すことにしました。

 

とにかく、薬の依存症や中毒になるのは怖いからです。

 

スースー茶で鼻炎にイビキ治るよ

そこで、見つけたのが、「スースー茶」です。

 

「北の達人コーポレーション」の「スースー茶」です。

 

ということで、私も「北の達人コーポレーション」の「スースー茶」を注文してみました。

 

 

 

 

鼻づまりで、どうにもならなかったあなたや私の最終手段となります、スースー茶です。

 

スッキリ出来ずに悩んでいるのは、あなただけではありません。

 

スッキリ出来ないあなたのその辛い状況治ります。

 

かと言って、薬を飲んだり、無理に止めると眠くなったり、乾いたりして気分も優れませんよね。

 

 

そんなあなたに教えてあげたいのが、1杯飲むだけで鼻がスースー通るのが「えぞ式スースー茶」です。

 

 

北海道にある「北の快適工房」は、実感出来ないモノ、効果のないモノは商品化しない」という理念のもと、商品を開発しています。
その実績が認められた「えぞ式スースー茶」は、モンドセレクション銅賞を受賞し、多くの方に実感戴いています。

えぞ式スースー茶 口コミ

スースー茶で鼻炎にイビキ治るよ

 

スースー茶で鼻炎治るよ

今まで、色々な健康茶を飲んで見たことがあるが、どれも健康茶ってまずくて、飲みにくくて、口当たりが良くなかった印象が強いですね。

 

私も以前に友達に勧められて、身体に良いからと「ドクダミ茶」を飲んで見たのですが、口当たりが悪く、味はまずくて飲めるものではありませんでした。

 

それからというもの、健康茶のイメージが、健康茶ってマズくて飲みにくいというイメージが頭に入っていますので、またこの「えぞ式スースー茶」も同じで飲みにくいものだと思っていました。

 

ところが、飲んでみると、「えぞ式スースー茶」は今までの健康茶に比べて見ても良い方で、そんなに飲みにくいと言った味ではありませんでした。

 

むしろ、いままでの健康茶を180度回転させたような美味しい?味なのです。
ほんのりと甘くて、思わずにっこりするような味なんですね。

 

丁度、紅茶に砂糖を入れて甘くして飲んだような味。
そうですね、5月の子供の日に飲む、お釈迦さんの「甘茶」に似た味ですね。

 

苦みやエグミなど一切無く、私個人として飲みやすい味かなーつて思いますよ。

 

美味しく飲むためのレシピも付いてきますので、1度試してみてはいかがですか。

 

えぞ式スースー茶は、チョット甘茶のような味がするので、これも好き嫌いがあるかもの知れませんが、鼻炎を治すためだと思い、飲んで見ると、その内にスースー茶の味にも慣れてきて、わりといけるじゃんということにもなりますよ。

 

 

近頃では、このえぞ式スースー茶をもって何処へでも出かけるようになりましたが、先日も大阪へ行ったときにも、このえぞ式スースー茶を水筒に入れてもっていきましたが、慣れてみれば、美味しく飲める味となりましたね。

 

最初は誰でも、味に好き嫌いがどんなモノにでもありますから、これはスースー茶に限らず仕方ないものだと思いますが、要するに慣れですね。
慣れれば、何ともなく、返って美味しく感じられるようになりました、このスースー茶の味です。

 

えぞ式スースー茶で鼻詰まりが大分解消されましたの口コミ

鼻詰まりが少し解消されました。

 

私の症状として、鼻の奥の粘膜腫れていて、鼻だけで呼吸するのが非常につらい。
また、鼻の奥が重たい感じがするし、食事の時に鼻が詰まっていると御飯が食べづらい。
無理に鼻で呼吸すると、ピュービューと鼻から音がなって非常に恥ずかしい、など色々な症状がありますが、

 

一番の悩みは、食事の時の味覚が鈍ってきたことです。

 

例えば、カレーライスのような強烈な強い匂いは分かりますが、自分の周りのふぁーっとした空気の匂いが分かりづらいですね。

 

今回「スースー茶」を購入してみて初めて飲んで見ましたが,正直に言いますと、一杯や2杯飲んだだけでは鼻の粘膜の腫れは引かない感じがしてますし、あまり改善された実感がありませんでした。

スースー茶で鼻炎にイビキ治るよ

でも、何となく鼻が通ったという感じが少しあります、
肝心な鼻の奥のところのスッキリがイマイチ駄目です。

 

周りの空気の匂いも、ハッキリと匂いがしません。
ただ、少しだけ鼻で呼吸が出来ているというだけのこと。

 

とにかく、根気よく「えぞ式スースー茶」を飲み続けることにしました。
アレルギー性鼻炎ってそんな簡単な治るもんではありませんからね。

 

甘い考えを捨てて、気を取り直して継続を誓うこととしました。
ネットで公式サイトを見ていると、たったの1杯目で効果が出て、スッキリしたとの声がありますが、ホントかな。

 

やっぱり、個人差もあるのでしょうか。
それに、私は病歴が長いので、そうです、慢性鼻炎に罹ってから、大分長く経ち、結構根が深いのかも知れませんから、根気よく飲み続けるしかありません。

 

そう痛切に感じました。

 

 

 

スースー茶で鼻炎にイビキ治るよ

 

初めて、「えぞ式スースー茶」を飲みましたが、これは、街中のドラッグストアで売っている、鼻炎薬や漢方薬よりも凄く高品質で良いお茶だと思いましたね。

 

これは、私が自信を持って言えます。

 

私の場合、今まで薬を飲んだ後に、鼻の調子の悪いのが解消されるのと裏腹に、鼻の奥の粘膜に違和感をいつも感じていた経験が脳裏にいつもありました。

 

つまり、すーすーしすぎる感と言えばいいのかな。

 

その性で、薬を飲んだ後は、スースーする感とは別に、ニオイが分からないのです。
ニオイが感じられなくなるので、薬に対しての苦手意識が消えないのです。

 

それに比べたら、「えぞ式すーすー茶」は、刺激もないし、副作用もないしその上粘膜に違和感が全くないという、嬉しい「スースー感」です。

 

それに、鼻の奥の腫れが引いてくれたような気がします。
自然な感じがします。

 

これって最高!!

 

スースー茶で鼻炎にイビキ治るよ

 

「えぞ式スースー茶」と言うのは、1度に作っても、少量を少しずつ飲むのが正解の飲み方なのです。
何でかと言えば、少量づつこまめに飲むことで、体内にポリフェノールが常時ある状態にするためです。

 

身体に良い成分が、体内にずっと留まっていると言うことは、確かに良いことだと思いますね。

 

確かにその飲み方を試して見てから、本当に効果が変わりました。

 

「えぞ式スースー茶」を飲み始めてから4,5日目で、鼻の調子がようやく良くなりつつありました。

 

鼻の奥の粘膜の腫れが自然に引いたようで、軽くなりましたね。
そして、鼻の通りが「すーすー」と本当に良く通るようになった感じがします。

 

 

まあーこんな気持ちの良い鼻の通りは何年ぶりなんでしょうか。
久しぶりに鼻の奥までニオイを感じることが出来ました。

 

世間の空気のニオイを久しぶりに感じることが出来たので、感激です。

 

私の鼻炎も長患いでしたから、ニオイの分かることが、こんな素晴らしいことだとは今まで思いもしませんでした。

 

ニオイの無い生活は本当に辛いものです。

スースー茶で鼻炎にイビキ治るよ

 

ですから、「えぞ式スースー茶」買って、本当に良かったと素直に喜べる自分を発見しました。
「スースー茶」を購入して、本当に良かったと、心から思う事が出来ました。

 

ここまでニオイの回復も得たので、「えぞ式スースー茶」を定期コースで申し込むか、2,3ヶ月に1回購入するのか、今考えているところですが、数回購入すれば、私の頑固な慢性鼻炎も治るのではないかと、淡い期待が持てます。

 

スースー茶で鼻炎にイビキ治るよ

ただ、言える事は、「えぞ式スースー茶」は、治療薬ではありませんから、アレルギー性鼻炎や慢性鼻炎を治す、治療するといった薬ではないので、私の鼻炎も飲んでる限りは症状が落ち着く程度で、苦しさから逃れられることができます。

 

そして、甜茶には、マスト細胞が放出する、ヒスタミンを根元からブロックする効果がある、と言われていることから、「えぞ式スースー茶」を飲み続けることで、ヒスタミンの放出を抑えられ、徐々に徐々に体質が改善され、鼻炎を改善してくれることにもなるのでは無いかと期待がもてます。

 

まだそれでも今のところは、「えぞ式スースー茶」を飲んで鼻がスッキリとして、3、4時間経つと再び鼻詰まりとなり、それではと思いまた飲んで見る,暫くすると・・・・の繰り返しです。

 

良いように感じるのは、毎日続けて飲んでいると、鼻が通っている時間が長くなっているように思えることです。

 

まあー暫くはこのまま様子を見て、継続して飲み続けて行くつもりです。

スースー茶でイビキ改善

スースー茶で鼻炎にイビキ治るよ

毎晩イビキで悩んでいます。

 

誰がって、ですか。

 

私です、と言うのは、嘘で家内です。
つまり、嫁さんです。

 

イビキを嫁さんがかくのかって。

 

イビキは私がかくのですよ。
そして、そのイビキに悩んでいるのが、嫁さんです。

 

もちろん、イビキをかいている私はぐっすり寝ているので問題はないのですが、そのイビキで眠れないので困っているのが、嫁さんです。

 

それだけ、私はイビキで嫁さんに迷惑をかけているのです。
朝になると、角の生えた嫁さんの顔が恐ろしいのですよ。

 

そこで、私も色々とイビキのことで調べて見て分かったことは、私自身、睡眠に入るとどうも鼻詰まりを起こし、口呼吸で寝ているらしいと言うことです。

 

そのため、口で呼吸をすると喉でイビキがうるさく出るらしいのです。
と、言うことは、鼻詰まりをなくせばイビキが止まるかも知れないということです。

 

でも、これも問題で、睡眠中の鼻詰まりをなくす方法なんてあるのかどうか分からないため、色々と調べ上げました。

 

そうすると、鼻詰まりによく聞くお茶があると言うことを知りました。
それが「北の工房」という会社から出している「えぞ式スースー茶」と呼ばれるモノで、以外と効果があることが分かりました。

 

とにかく、試して見ないことには拉致が開かないので,注文してみることにしました。

 

家に「スースー茶」が届いたので、説明書を読み、その説明通りにお茶を作ってみました。
毎日少しずつではありますが、継続して飲んで見ました。

 

それから、数日たったある朝のことです。

 

スースー茶で鼻炎にイビキ治るよ

予期せぬことが起きたのです。
朝起きると不機嫌なあの嫁が、「今日は朝までノンストップでぐっすり眠れたぁぁぁ〜・・・・・・・!!」と嬉しそうな声を上げたのです。

 

私も、突然のことで、「エエエェェーー・・・なんで?」

 

私も思わず嫁の顔を見て、お互いに顔を見合わせ、「夕べはイビキなかったのかなーーー」って。

 

私が数日前から飲み始めた「えぞ式スースー茶」が効き始めたのかなーって思ったのですが、そんなに即効性に優れているとは思いもしませんし、信じられない思いでした。

 

しかし、それからというもの、たまにはイビキをかくものの、ほとんど静かに眠っているらしくて、嫁も夜中に起きることがなくなり、ぐっすりと眠れるようになったということです。

 

多分、私のイビキは、鼻呼吸が出来なくて、口呼吸になってしまい、舌が落ち込んでしまい、イビキが大きく音を出していたのでしょう。

 

 

多くの人にあることですが、普段の生活の中で、昼間は別段問題がないのですが、無自覚の鼻炎の影響で、寝ている時の呼吸が鼻呼吸が出来ずに、口呼吸となってしまっていて、無意識に口で呼吸を行い、舌が気道を塞ぎ、イビキをかいているのです。

 

余りに気道を塞ぐようなら、無呼吸症候群にもつながりますから、あまり良くない状態だと思われますから、夜に鼻詰まりが起こる人は早い目にその解消をするべきです。

 

 

 



スースー茶でイビキも改善

 

 

スースー茶で鼻炎治るよ

スースー茶は鼻詰まり対策には抜群

スースー茶は鼻詰まり対策には抜群

 

私がスースー茶を飲み始めたきっかけは、やはり夜の鼻詰まりがスースー茶を飲み始めたきっかけでしたね。

 

昼間はなんと言うこともなく、鼻詰まりはしないのですが、夜になるとどうゆう訳か鼻詰まりが起こり、口呼吸をしてしまうのですね。

 

そのためにか、イビキをかいてしまい、嫁に迷惑をかけるのですが、原因は夜寝ている時の鼻詰まりが原因ですね。

 

なぜ、夜だけ鼻詰まりが起こるのか原因が分からないのですが、それも、右の鼻腔だけなのです。

 

私の場合は、鼻詰まりは右の鼻腔だけなのですが、鼻腔の狭いのは、左の鼻腔なのです。
しかし、左の鼻腔はあまり詰まりません。

 

鼻中隔湾曲症というのが左の鼻腔で曲がっていて、空気の通り道は狭いです。
ところが、私はそれでも左の鼻腔は鼻詰まりがなくて、空気の通りは良いのです。

 

悪いのは、やはり右の鼻腔だけで、鼻詰まりが起きます。

 

それで、以前は鼻詰まり解消に、市販の点鼻薬を使っていたのですが、中毒のようになってしまい、その点鼻薬を使わないと余計に鼻詰まりを起こす症状が出てきて、市販の点鼻薬が手放せなくなりました。

 

 

その点鼻薬がないと、何処にも出かけられなくなり、手放せなくなりました。
これが、怖い中毒症状ですね。

 

たかが、鼻詰まりですが、薬に頼らざるを得なくなると、怖い鼻詰まりです。

 

精神的なモノなのですが、点鼻薬に頼ることには、もう懲り懲りです。
そのためにも、スースー茶で鼻詰まりの解消をすることの方がよっぽど健康的です。

 

普通にお茶飲むだけですからね。
それで、鼻詰まりが解消されるのなら、それに超したことはありませんね。


特定商取引表示